MENU

NMIXXリリーはハーフで国籍は?本名や身長年齢プロフィールに昔や可愛い理由【エンミックス】

【NMIXX:エンミックス】2022年2月22日にデビューした7人組ガールズグループで、TWICEやNiziUなどが所属するJYPエンターテイメント所属「ITYZ」以来3年ぶりに誕生したことで当時話題となっていました。デビュー後もメンバー全員がオールラウンダーと言われるほど実力のあるグループとして話題となっています。

今回はそんなNMIXXのメンバーリリーはハーフで国籍はどこかや、本名や身長年齢プロフィールに昔や可愛いと言われる理由についてお届けします。

目次

NMIXX(エンミ)リリーの国籍はどこでハーフ?

リリーは、オーストラリア人の父と韓国人の母を持つハーフだという事が分かりました。
NMIXXとしてデビューしたリリーはJYP所属の「韓国歌手」アイドルとしてデビューした初めての白人系ハーフのメンバーのようです!ちなみに、初めてのJYP所属の白人系ハーフのアイドルはNiziUのニナですが皆さんご存知でしょうか?

現在19歳のリリーはオーストラリアと韓国の2カ国の国籍の保持が可能な年齢にはなりますが、公式の情報でリリーの国籍は発表されていない為正確な情報は残念ながらわかりませんでした。

ハーフであることは確認できましたが、国籍についてはあくまでも推定になりますので公式の発表を楽しみに待ちましょう。

NMIXX(エンミ)リリーの本名や身長年齢プロフィール

本名:リリー・ジン・モロー Lily Jin Morrow
韓国名:릴리 진 머로우  
生年月日:2002年10月7日(19歳)
出身地:オーストラリア メルボルン
身長:166㎝
体重:??
NMIXXでのポジション:メインボーカル、リードダンサー

現在公表されているプロフィールをご紹介します。身長や体重は確認できましたが体重は公表されていないようです。

NMIXXのデビューが決定後1番最後に公開されたメンバーで、パワフルな歌声が特徴です。ポジションはインボーカルとリードダンサーの兼任となっており、まさにオールラウンダーのグループにふさわしい実力の持ち主ですね!

NMIXX(エンミ)リリーの昔の情報

リリーはオーストラリアで生まれて育ちましたが、不幸なことに2009年にリリーが住んでいた町の大部分が山火事に合い、小学2年生から1・2年の間韓国で暮らしていました。その後練習生になるまでの期間はオーストラリアで生活していたようです。

リリーは子役としても活躍しており、英語教育プログラム「イングリッシュ エッグ」に出演していたことが分かりました。
なんと共演者は、「Nizi Project」ファイナリストのアン・ユナの名前もあります。お二人とも子どもの頃から既に活躍していたんですね!

他にもモデル選抜大会に参加していたり、キッズバンドのボーカルとしても活動をして経験を積んでたようです。

リリーは12歳の頃、JYPエンターテインメントを入社するきっかけになったオーディションに参加しており、その後は練習生として7年間過ごしていました。練習生時代からその実力が周囲から認められており”リリーM”という名前でファンの間でも有名になっていたようです。

2015年のTWICE、2019年のITZYでデビューされるのでは…?という予想がファンでされていたようですが、メンバーとして発表されることはありませんでした。2019年に開催されたJYP練習生のショーケースにもリリーは参加していたようで、当時同じく練習生だったNiziUのマコ、リマ、ミイヒも参加していたという情報も確認できました。

NMIXX(エンミ)リリーの可愛いと言われる理由

リリーが可愛いのは勿論ですがメンバー唯一のハーフという事で、韓国だけでなく世界的にもビジュアルの評価が高く可愛いと人気があります!また、スタイルの良さや圧倒的な歌唱力で人気は高いメンバーです。

可愛いと言われる最も大きい理由として「笑顔が可愛い」という意見がたくさんありました。これから素敵な笑顔でファンを魅了し続けてくれることでしょう!

まとめ

今回はNMIXXリリーのハーフで国籍はどこかや、本名や身長年齢プロフィールに昔や可愛いと言われる理由についてお届けしました!リリーの過去は壮絶なものでしたが、その中で感じたことや経験がいまの彼女の力になってるのではないでしょうか。

グループメンバー全体が10代で構成されていてエネルギー溢れるNMIXXと、圧倒的歌唱力を持つリリーをこれからも応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次