MENU

MISAMO(ミサモ)は同い年で不仲?メンバー人気順と韓国人気や反応は?[TWICE]

日韓問わず人気の『 TWICE 』。TWICEのメンバーである、ミナサナモモ。その頭文字をとって「MISAMO(ミサモ)」と呼ばれ、ファンから親しまれる日本人メンバー。なんと最近、MISAMOが商標登録したとネット上で話題になっています。そんな3人の関係を探っていきましょう。

目次

MISAMO(ミサモ)は不仲?同い年3人の関係とは?

同じ歳、同じ関西出身のMISAMO。MISAMOで検索すると必ずでてくる不仲説について徹底的に調べていきましょう。
MISAMOの中でもサナ、モモは同じ歳、同じ関西、同じ日に入所するなど共通点が多く、お互いを「家族のような存在」といっています。そのため日本人メンバー内でミナを仲間外れにしているのではないかと言われています。
結論‥そんなことはないと思います!!

先日韓国から出国の際、楽しそうに空港を駆け抜ける3人の様子が激写されています。また3人はお揃いの指輪をしており、ただの友達よりも強い、7年間で築き上げてきた深く強い絆が伺えます。またV LIVEでの3人での様子は微笑ましく、たまにでる関西弁や日本語と韓国語を混ぜて話す様子などは3人でしか成しえない空間だと思います。

アイドルには不仲説は付き物で、ただの噂に過ぎないようです。ファンにとっては神々しく、尊い存在です。

MISAMO(ミサモ)のメンバー人気順とは?

https://twitter.com/uri0130wan/status/1568829526343585794?s=20&t=QBTSYEFar3Kwn_Yl3vul6w

以前のTWICEでは韓国人メンバーが人気でしたが、現在は日本人メンバーが順位を上げてきているようです。
日韓ともにミナ、サナの人気が強いようですが、モモの人気も劣りません。モモは気が強そうなどのイメージを持たれやすいですが、実際は朗らかで優しい性格の持ち主のようです。また“ダンシングマシーン”の異名を持つモモは日韓だけでなくアメリカからの圧倒的人気を誇ります。ダンスの本場だけに流石です。

3人の人柄を知り、好きになる人も増えているのでしょう。美人は世界を救う!MISAMOの人気は世界共通なのです!

MISAMO(ミサモ)の韓国での人気や反応は

MISAMOは韓国で人気がないとの声がありますが、実際はどうなのでしょう?
韓国での反応をみていくと、MISAMOの商標登録を受け、MISAMOがTwitterなどでトレンド入りするほど韓国でも話題になっているようです。
「ユニット組むの?誰が歌うのかなー??楽しみ!」「日本最高かよ!!」「この3人は最強!」
など国内外のONCE(TWICEファンネーム)から声があり、注目が集められていることがわかります。人気がないというのはただの噂にすぎないようです。

MISAMO(ミサモ)のこれからの活動とは?

MISAMOのこれからの活動についてはJYPエンターテイメントからの正式な発表はありませんが、MISAMOで商標登録していることは間違えないため、今後なんらかの発表はありそうです。

またアクセサリーブランドとして商標登録もしているそうで、3人のお揃いの指輪はその匂わせか?と期待する声も高まっています。

今からどんな商品が出るのか、またどんなCMやプロモーションになるのかも気になりますね。今後も引き続き注目して行きたいと思います。

まとめ

今回は、MISAMO(ミサモ)は同い年で不仲なのか?また、メンバー人気順と韓国人気や反応についてお届けしました!

MISAMO(ミサモ)は韓国、日本のみならず海外でも人気を誇ります。そんな勢いにのる3人の活躍に目が離せません!7年間で築き上げてきた絆を武器に飛躍することでしょう。

ファン待望のMISAMOのユニット結成はあるのか、JYPからエンターテイメントからの発表を待ちましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次