MENU

RUAN(ルアン)/大山琉杏のワンオクtakaとの関係やガルプラ関ジャニ仕分け出演【iCONZ】

RUAN(ルアン)は、LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』ガールズグループ部門でファイナリスト10名に選ばれたメンバーの1人です。

その大人びたルックスと確かな実力で「天才」とも呼ばれ、オーディションの3rdミッション見事に2位で通過したRUANさんですが、ワンオクtakaとの関係やガルプラ関ジャニ仕分け出演について調査してお届けします。

目次

RUAN(大山琉杏)のプロフィール

https://twitter.com/BABANN_RUNNDY/status/1566449172160491522

名前:大山琉杏(おおやまるあん)
生年月日:2003年7月21日(19歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
趣味:曲を作る事、ルービックキューブを全面揃えること
好きな言葉:遠回りすることが1番の近道
職業:シンガーソングライター

大山琉杏さん(以下RUAN)は日本の大阪府出身で、オーディションを受けるまではフリーランスで活動するシンガーソングライターとして活動されていました。

趣味のルービックキューブはただ揃えるだけでなく”高速”で全面揃えることができるそうで、頭の回転の速さが出てますよね。英語、中国語、韓国語などの語学を独学で学んでおりマルチリンガルということにも知性が溢れています。今の時代グローバルで活躍できるアイドルグループには語学が堪能なメンバーがいることが必要不可欠ですから、もしデビューすることになればグループにとってかなり強みですね!

また、シンガーソングライターらしく曲作りが趣味ですが、RUANさんは11歳の頃からギターを始めていたようで、2015年の12歳小学生の時になんと初のワンマンライブをNYで行いました。更にその際に集まったお金は熊本震災全額寄付したというエピソードもあります。とても心の優しい方だということが伝わってきますね。

同時期に、ゆずの北川悠仁より楽曲提供がされ、「TETOTE」というタイトルでインディーズシングルもリリースしています。その後もライブでメジャーデビューすることを発表し「LOVE&HOPE」をデビュー曲としてリリースしましたが、半年後には体調不良で活動を休止してその後はフリーで活躍されていました。

RUAN(大山琉杏)はガルプラ(GirlsPlanet999)に出演していた?

RUANさんについて調べているとGoogleやYahoo!の検索窓に「ガルプラ」というキーワードが出てきます。ガルプラとは「GirlsPlanet999」という日中韓ガールズグループオーディション番組ですが、最終メンバーに選ばれたメンバーは「Kep1er」としてデビューしたことはみなさんご存じかもしれません。

RUANさんは幼い頃から音楽活動をしており、ガルプラのオーディションに参加していた可能性は高そうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

調べてみた結果、RUANさんのガルプラ出演情報はありませんでした。ですが、ガルプラが始まる前の段階で「大山琉杏がオーディションに参加するのではないか」噂になったことがあるようです。

何故噂が立ったかについては、RUANさんは2019年に事務所には所属せずフリーの立場で、日韓同時リリースのデジタルシングル「BEEP BEEP」を出しており、その際に韓国やK-POP界隈でも広く認知されるきっかけとなっていました。噂が立った理由は韓国でのRUANさんの実力の認知度からだったということです!素晴らしい理由ですよね。

RUAN(大山琉杏)関ジャニ仕分けに出演していた?

https://twitter.com/ylsQAAJyIBLbRPu/status/961935166217191424

続いて、RUAN(大山琉杏)さんが関ジャニ仕分けに出演していたとの情報も見つかりました。いつどんな内容で出演していたのかとても気になりますよね!

出演情報を調べてみるとなんと10歳の時に「関ジャニ∞の仕分け」に出演していたことが分かりました!2013年12月28日放送回で「第2回歌うまキッズ最強No.1決定戦」というコーナーに出演していました。

タイタニックの主題歌である「My Heart Will Go On」と、レディー・ガガの「Telephone」どちらも完璧ない英語でビブラートを利かせながら歌い上げ、当時もかなり話題になったようです。

10歳の時からテレビ出演を果たしているとは驚きですよね。当時から大阪にあるボーカル&ダンススクールに通ってレッスンを受けていたこともあり、RUANさんの堂々としたパフォーマンスは幼少期からの経験の積み重ねからなのは間違いありませんね!

RUAN(大山琉杏)のワンオクtakaとの関係

https://twitter.com/OORer_kuzira/status/850738296611160065

最後に、RUANONE OK ROCK(ワンオク)のボーカルtakaとの関係についても調査してみました。

事の始まりは、小学生の時からSNSで自身のパフォーマンス動画を発信していたRUANさんのインスタを見たtakaさんが「You’re so talented!」声をかけたことでした。

その後、13歳にしてワンオクのライブツアー“Ambitions”にゲスト出演することになり、2万人の観客の前でONE OK ROCKのカバー曲自身のオリジナル曲を披露しました。

ライブ終了後のInstagramで「大山琉杏ちゃん!いつか君のツアーに呼ばれる日を楽しみにしてるよ!」とメッセージを送っていたtakaさんですが、今回ガールズグループのオーディションを受けていることも耳にも入っていそうですよね。見事RUANさんがデビューした際には、2人の共演を近い将来みることができるかもしれません!是非、RUANさんにはオーディションを頑張ってデビューを勝ち取って欲しいですね!

まとめ

今回は、LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』のガールズグループ部門でその大人びたルックスと確かな実力で「天才」とも呼ばれ、3rdミッションを見事に2位で通過したRUANさんのワンオクtakaとの関係や、ガルプラ関ジャニ仕分け出演について調査してお届けしました。

幼少期から音楽に触れ、10代前半からギターを弾き、日本のメディアに留まらずNYや韓国でシンガーソングライターへの道を輝かしく歩んできた彼女ですが、その裏には生まれ持った才能はもちろんのことですが小さな頃からの努力も詰まっていることが分かりましたね。これからのtakaさんとの関係も楽しみなRUANさんに今後も期待です。オーディションも頑張っていただきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次