MENU

キンプリ脱退の本当の理由!松本潤拒否事件とジュリー社長!平野紫耀は真相を隠している?

2022年11月4日にKing & Prince(キンプリ)の平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3名がグループ脱退とジャニーズ事務所の退所について突如、発表がされ話題となっています。

脱退理由としてファンの中では、結婚や婚約のためだとか、海外進出という方向性の違いとかも噂がされていますが本当の理由とは違うような気がします。発表の後から「松本潤拒否事件」、「ジュリー藤島社長」との関係も露わになってきています。

そこで今回はキンプリメンバーが脱退し、事務所を退所する本当の理由について、松本潤拒否事件やジュリー社長との関係について調査しました。

目次

キンプリ脱退の本当の理由は松本潤拒否事件が関係?

今回の脱退を発表したキンプリメンバー(平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さん)ですが、脱退の理由として「松本潤拒否事件」が噂されています。松本潤拒否事件とは、嵐の松本潤さんのことですが決して本人を拒否しているというわけではなりません。

松本潤さん自身がキンプリのことを気に入っており、ライブをプロデュースしたいという意向があったもののキンプリメンバーが拒否をしただとか。これを松本潤拒否事件と言われています。

なぜキンプリメンバーは、松本潤さんの申し出を拒否したのでしょうか。演出ダサいだとか衣装がダサいだとか、そのような類の断りではなく、国民的な大スターの松本さんに演出をして貰うのは恐れ多くて、遠慮しただけではないでしょうか。

ファンの中では、松本潤さんは「オファーがあればやるが、自分からは嵐以外演出しない」と言っていたとかも言われています。本当に松本潤さんの申し出があったとして、これが直接キンプリの脱退に繋がったとは考えにくいかと思われます。

キンプリ脱退の本当の理由はジュリー社長が関係?

キンプリはお亡くなりになってジャニー社長が手掛けたグループであり、ジャニーズは飯島派閥と現社長の藤島ジュリー景子社長の派閥があると言われています。この二人は対立しており派閥グループが出来てしまったとも言われており、先ほど松本潤拒否事件と紹介しましたが、ジュリー社長は嵐の松本潤をお気に入りとしており、その申し出を断ったからキンプリに対して、冷たく態度をとっていたとか。

それを10月31日に退所したタッキーこと滝沢秀明元副社長が間を取り持っていたとも言われています。事務所とキンプリの間に入っていてくれていた存在がいなくなることは大きな問題で不安を感じていたことも考えられます。しかし、キンプリメンバーは5月から脱退・退所について話をしていたことから、滝沢さんの退任・退所は知らされていない筈です。その点を考えるとタッキーがいなくなったことは大きな脱退理由ではないと思われます。

平野紫耀は本当の理由を隠している

平野紫耀さんの癖として「唇を口の内側に巻き込む」仕草があり、今回の脱退と退所発表の中でその仕草が多いことが指摘されています。この仕草の意味としては、「何か強い感情を抑えている」とも言われていて、動画で発表している内容は真実ではなく、何か隠していると考察されています。

隠している理由としては、ファンにお伝えできる内容ではなかったり、事務所権力などの政治的背景、他のジャニーズグループやメンバーへの配慮も考えられます。

本当の理由は本人とその関係者のみ知ることですが、真相をファンの皆んなに打ち上げられる日が果たしてくるのでしょうか。

まとめ

今回はキンプリメンバーが脱退し、事務所を退所する本当の理由について、松本潤拒否事件やジュリー社長との関係について調査しましたが、本当の理由は明確になっていません。

松本潤さんやジュリー社長、タッキー元副社長との関係が注目されていますが、中でも「ジュリー社長」が大きく影響されていると考えます。最近んでは韓国を意識したアイドルグループが流行っており、その流れにジャニーズは遅れているようにも感じます。まったく別物のジャンルとして考えれば問題ありませんが、ジュリー社長の経営方針であれば今後ジャニーズが永続するとは限りません。

脱退退所理由が明確になっていませんが、今後本人たちの口から真相が語られることを期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次