MENU

なとり(歌手)顔画像は?誕生日年齢や経歴プロフィール!誰でぼくりり?

2022年9月7日にデジタルリリースされた「Overdose」が話題のシンガーソングライターなとり

tiktokをきっかけに瞬く間に流行、ストリーミングの総再生回数は1000万回を突破しています。突如現れたアーティストながら、様々なサブスクや音楽配信サービスでウィークリーチャート上位を独占。

3分17秒の短いトラックの中で同じフレーズを繰り返すメロディ、その立体的なグルーヴ感に虜になってしまう人が続出しているようです。

今回は、そんな気になる歌手なとりの顔出し画像は?誕生日年齢や経歴プロフィール、誰でぼくりりなのか?話題曲「Overdose」の読み方や意味について調査してお届けします!

目次

なとり(歌手)誕生日年齢プロフィール

なとりさんの誕生日や年齢のプロフィールをご紹介します!

名前:なとり
生年月日:2003年1月31日
年齢:19歳(2022年10月現在)

シンガーソングライターのなとりさんは、まだ明かされてない情報が多く、公式なプロフィールなどは見つかりませんでした。

年齢については、Twitterで2022年1月31日に19歳の誕生日を迎えたと投稿を見つけました。

つまりなとりさんの生年月日は2003年1月31日ということになります。

Twitterのアカウントは2021年5月に開設されており、ほとんどの投稿は自主制作した楽曲やカバー曲のシェアで、あまりプライベートなつぶやきは見当たりません。

「しりとりがよわい」とTwitterのプロフィール欄に記載されており、韻を踏んでいるリズムの良いリリックを書かれていることからは想像できない弱点があるようです。

謎めいた雰囲気が魅力のなとりさん、これだけのヒット曲を生み出したので今後はテレビ番組など、メディア露出なども期待できます。詳しい情報が明かされるのを待ちたいと思います!

なとり(歌手)経歴や誰でぼくりり?

https://twitter.com/Siritoriyowai_/status/1567165812947185665

続いてなとりさんの経歴について調べてみました!

こちらについても情報が少なく、音楽活動を本格的に始めたのは2022年5月頃です。

tiktokは2021年5月15日、Twitterは2021年5月17日、Youtubeチャンネル2021年5月21日(2021年4月14日開設)に初投稿されていて、いずれの動画にも「作曲1ヶ月目」の記載や「作曲1年目の私が音楽を作ってみた」と説明があります。

つまり作曲自体は2022年4月頃から開始したと推測できます。

初投稿された「ターミナル(Demo)」「金木犀(Demo)」などは「Overdose」と同じく気だるげななとりさんの声にアニメーションを合わせたグルーヴ感あふれる「エモい」楽曲。作曲を始めて1ヵ月とは思えないクオリティーに仕上がっています。

VaundyとWurtSに似ていると話題になっていますが、歌声の感じはEveにも似ていますね。

どうやらネットでは最近ぼくりり(ぼくのりりっくのぼうよみ)に似ているとも噂されているようです。ぼくりりは2019年に引退宣言をして、現在メディア露出などもありません。もしかしたら同一人物?と思われる方もいるようですが、年齢や歌声、その他の情報からして別人です。

しかし、若い世代に今一番支持される声や曲調のど真ん中を突いてきていることは、間違いありません!

他にも1年程の間に「No Make Up」「フライイデー・ナイト」「猿芝居」「失楽園」「EAT」などの楽曲を作成。すべてDemo版として紹介されていますが、どれもリズミカルながらも聞いてて心地よい曲です。

その後、2022年9月7日に「Overdose」デジタルリリース。これから精力的に活動されることが予想されます。

引き続き情報を追っていきたいと思います。

なとり(歌手)の顔画像や顔出し動画は?

現在のなとりさんのSNSのアイコンは、顔がペンで塗りつぶされた画像を使用されています。そのことから、顔写真や顔画像は存在するのか?どんな顔なのか気になっている方も多いかと思います。

調べてみたところ、なとりさんは積極的に顔出しはされていませんが、tiktokやTwitterにマイクを手に歌う姿やギターを弾く姿も頻繁に動画投稿されています。

基本的に暗い部屋で画質も敢えて、加工されておしゃれな雰囲気ですが、よく見るとその口元や目元が見えます。また、ファッションにもこだわっている雰囲気も感じられます。

私の印象にはなりますが、完全に顔を隠しているわけではないので今後顔出し活動される可能性も高いのではないかと思いました。配信も好調なので音楽番組などの出演が決まり、その素顔が見れる日も近いかもしれません!

なとり(歌手)の「Overdose」読み方や意味

彼の人気に火をつけた楽曲である「Overdose」の読み方や意味が何なのか気になっている方が多いことが分かりました。

「Overdose」の読み方「オーバードーズ」で、訳すと「過剰摂取」です。

意味としては薬剤などを大量に、つまり過剰に摂取することや、何かにのめり込むという意味合いもあるようです。実際の歌詞にも「飲んで吐いて」と薬を連想させるような表現があったり、恋愛に沈んでいくような言い回しがあるので2つの意味を掛けている印象も受けます。

結局のところは、歌詞の意味の捉え方は人それぞれということもあり、個々で想像する形にはなりますが、自分の心境と重ねたり、リンクする部分に共感したりすることも、音楽の楽しみの1つと言えます。

なとりさんから曲のエピソードが深く語られる日を心待ちにしながら、自分なりの感性で「Overdose」を楽しみたいですね!

まとめ

今回は、歌手なとりさんが誰でぼくりりとの関係や、顔出し画像や写真はあるのか?そして誕生日や年齢などの経歴プロフィール、「Overdose」読み方や意味について調査してお届けしました。

なとりさんは2003年1月31日生まれの19歳で、プロフィールについてはまだ未公開な部分が多く謎に包まれていますが、人気急上昇であることから徐々に解禁されていくことが予想されます。また、顔出しについてはtiktokなどの動画にて、はっきりとはわかりませんが雰囲気を感じることができるものが存在することがわかりました。

また、ぼくりりことぼくのりりっくのぼうよみさんとは別人であると言えます。

今現在も再生回数を伸ばし続ける「Overdose」、2021年4月頃から作曲を開始して約1年後とは思いないほどの楽曲ですね。デモ版ではありますが、SNSやYoutubeチャンネルにて他の楽曲も公開されているのでチェックしてみてください!

今後のなとりさんの活動にも注目して行きたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次