MENU

鎌田美礼の父親母親に年齢身長学校は?森七菜に似てかわいい!

2022年5月に最年少女流棋士としてデビューした中学2年生の鎌田美礼(かまだ みれい)さん!元キッズモデルという異色の経歴を持つ美少女で話題を集めています。深窓の令嬢のような上品さを漂わせている事から中学2年生とは思えないと言われています。素顔は吹奏楽部の中学2年生だという美礼さんはどのような方なのでしょうか?

今回はそんな鎌田美礼さんの父親、母親に年齢、身長、学校に森七菜に似てかわいい!についてお話していきます!

目次

鎌田美礼の父親と母親

日本将棋連盟は付属の育成機関「関東研修会」に在籍する鎌田美礼(かまだ みれい)さん13歳が2022年5月1日付で新女流棋士(女流2級)になると発表しました。13歳は、現役女流棋士としては最年少です。中学2年生になったばかりの美礼さんは「ほんとに実感がなくて、すっごいふわふわした感じです。」と自分の気持ちを語っています。

そんな才色兼備の美礼さん父親の名前は鎌田敦胤(あつたね)さんといい、一般の方ですが将棋のアマチュア強豪であり、小学1年生から将棋を指していたそうです。アマチュアの級位は10級~1級まであり、プロを対象としない大会は全て「アマチュア大会」と呼びます。アマ全国大会、学生大会、町内の大会等がそれに当たります。

美礼さんが将棋を始めたのは小学生になる前の6歳の時だったらしく、将棋好きの敦胤さんが美礼さんに将棋のルールを教える為にハムスターと対戦するパソコンの将棋ゲーム「ハム将棋」に触れさせたのがきっかけだったそうです。美礼さんとしては興味があったから始めたのではなく、ただなんとなく始めた、という感じだったらしいのですが、近所の道場で同年代の子供達と将棋を指し始めると持ち前の負けず嫌いな性格が出てきて、勝てたら嬉しいけど負けたら泣いていた、との事です。美礼さんが将棋の世界に足を踏み入れたのはお父様がきっかけだったのですね。

美礼さんは小学4年生の時(2018年)には女流棋士を養成する為の「関東研修会」に所属し、着々と女流棋士への階段を登っていたのですが、小学6年生(2020年)の時に闘病中だった母親が病死されます。お母様の名前や死因については明らかにされていません。美礼さんは精神的なショックから一時期将棋から離れますが、母親の「女流棋士になって欲しい」という言葉を忘れる事が出来ず、中学1年時にはプロを目指すようになったそうです。

鎌田美礼の年齢身長プロフィール

名前;鎌田美礼(かまだ みれい)
生年月日;2008年6月24日(14歳 2022年現在)
出身地;茨城県取手市
中学校;茨城県取手市立戸頭(とがしら)中学校
プロ入り年月日;2022年5月1日(13歳)
女流棋士番号;78
所属;日本将棋連盟(関東)
師匠;石田和雄(かずお)九段
利き手;左手、指し手も左手
得意戦法;居飛車角変わり(いびしゃかくがわり)
対戦してみたい女流棋士;上田初美(はつみ)女流四段
趣味;読書、音ゲー
経歴;キッズモデル
好きなスマホゲーム;プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク

鎌田美礼さんは6歳の時に父親に教えられて将棋を始め、その後の経歴は下のようになります。

〇小学2年生で第9回小学生駒姫名人戦一般戦クラスで3位になる
〇小学3年生から石田和雄九段が師範を務める柏将棋センターに通い始める
〇小学4年生で関東研修会に入会する
〇小学5年生で小学生女子将棋名人戦の関東大会で優勝し、全国大会で3位になる
〇中学1年生で全国中学生選抜将棋選手権大会女子の部の茨城代表になる
〇中学2年生でプロ女流棋士2級になる

華々しい経歴をお持ちの美礼さん年齢は14歳で身長は不明ですが、写真を見る限り14歳の平均身長155cm前後だと推測されます。美礼さんは自分の正確を一言で表すと「おとなしい」だそうです。しかし好きな将棋の戦法は「すっごい激しい勝負になるから」と角換わりだそうで、「一手一手に神経を使う所が凄く楽しい。ハメ手とか使えて、一手ですっごく良くなったりするから。手を深く読んでいく事が楽しいです。」と笑顔で語っています。

鎌田美礼の学校

鎌田美礼さんは茨城県取手市立戸頭(とがしら)小学校を卒業して、現在は茨城県取手市立戸頭中学校に通われています。制服がセーラー服で可愛いと人気のある中学校です。現在中学2年生の美礼さんは部活はブラスバンド部に所属しており、担当はドラムで、平日は部活を終えた帰宅後に将棋の稽古をされているそうです。

美礼さんは以前は水泳や習字やピアノを習っていましたが、将棋が忙しくなった為にやめたようで、その理由としては将棋なら一番上を目指せるかな、と思ったからだそうです。幼稚園の時に「大きくなったらロボットを作りたい」と発明家になる事を夢見ていましたが、小学6年生の時に「女流棋士」へと夢が変わったとの事です。

中学2年生の美礼さんが大切にしている言葉は「盤上没我」(ばんじょうぼつが)で、師匠・石田九段の言葉だそうです。我を忘れる程将棋に集中する、という意味であり、美礼さんは「対局中に(その言葉を)ふと思い出して、もっと考えようって。一度集中したら結構沢山集中出来る。ずっと考えたらどんどん集中出来る様になる。」と語っています。

この美礼さんが持つ優れた集中力こそ、最年少女流棋士になれた要因ではないでしょうか。

森七菜に似てる?

鎌田美礼さんは将棋の才能と共に、その優れた容姿でも注目を集めています。目が大きく、女の子らしいおっとりとした雰囲気を持っているので、若手女優の森七菜さんに似ていると言われています。SNS上でも「女流棋士の鎌田美礼さん、可愛すぎてびっくりした。森七菜かと思った」や「鎌田美礼さんって森七菜にしか見えん」等の声が数多くあがっています。

そんな可愛らしいルックスの美礼さんは、幼少時にキッズモデルの経歴があります。水泳・習字・ピアノをやめたのと同じ頃にキッズモデルの仕事もやめており、理由は人前ではきはき話すのが得意じゃないからだったそうです。

鎌田美礼さんと森七菜さんに共通する可愛さとして、妹っぽい、飾らない感じ、親しみを感じる、清潔感がある、等が挙げられます。また、成熟した大人の女性と言うよりは、少女っぽくあどけない雰囲気を持っている所だと思います。おっとりした女性を好む人に人気があるでしょうね。

まとめ

以上、鎌田美礼さんの父親、母親に年齢、身長、学校に森七菜に似てかわいい情報についてまとめました。

美礼さんの父親は敦胤(あつたね)さんと言い将棋のアマ強豪の方で、母親は病死されています。美礼さんの年齢は14歳(2022年現在

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次