MENU

kota飛び降りで死亡理由と川治ダム動画やADHDやバイクTwitter

10月2日バイクで47都道府県、日本一周の旅を終えたバイカーのkotaこと坪内幸汰さんが命を絶ったという衝撃的なニュースがありました。

充実した生活を送られていたように見えたkotaさんのいきなりの出来事に多くファンからは悲しみの声が上がっています。

kotaさんが若くして、飛び降りその人生を終えた理由はADHD?川治ダム動画や、バイクTwitterついて調べました。

目次

kota(坪内幸汰)さんのバイク旅Twitter

https://twitter.com/20_ZXT02K/status/1531589947232202752

kotaこと坪内幸汰さんは、2016年7月からTwitterアカウントを開設されています。

10月2日の投稿で「この5ヶ月間は本当に充実してました。」と呟いていることから、2022年の5月から日本一周の旅をスタートさせ、その間にたくさんのフォロワーの方と会い、家に泊まったりもしていたようです。

また各地の様子も、風景や食事の写真と共に毎日のように投稿されていました。

登山やロッククライミングを楽しんだり、充実されているように見える投稿が多い反面、「来世に期待」「僕は旅人失格だな。」など、何か思いつめたような投稿も見られます。

Twitterを見ているとkotaさんが優しい笑顔で自然の豊かさや素晴らしさをいっぱいに楽しいでいる様子に胸が痛みます。関りがあったフォロワーの方はさらに悲しみに暮れているのではないでしょうか。

kota(坪内幸汰)さん死亡は川治ダム?

https://twitter.com/DAM_6_SUKE/status/1576725935092822016

kota(坪内幸汰)さんが亡くなった場所は川治ダムと言われています。確定な情報ではありませんが、遺体が見つかったとの情報もネットで流れており、また直前までライブ配信されていたことから有力な情報の様です。

川治ダムは、栃木県の日光市にあるダムです。川治温泉川治地先、利根川水系鬼怒川の本川上流部に建設されたダムとされており、型式はアーチ式コンクリートダムであり、高さは140.0m。この形状では高さがあるダムとして有名で、国内で第4位となっています。

バイカーの中では有名な場所の様ですが、kotaさんがダムに向かわれた時も、誰かの目があれば…と悔やまれます。

kota(坪内幸汰)さんの動画に飛び降りはあったのか

kotaさんは自身の最期をライブ配信していたことがわかっています。その際、飛び込む映像が公開されてたと言う情報と、直前までライブ配信が行われていたが、映像が一時中断されたとの2つの情報が見つかりました。

現在のところ、映像は拡散などはされておらず事実は分かっていませんが、kotaさんは何かメッセージがあり、ライブ配信を行っていたのかもしれません。いずれにせよ、亡くなった方やご遺族の気持ちやプライバシーを考え、深堀したり情報の取り扱いには注意が必要です。

今後も動画が流れてくる可能性は低いのではないでしょうか。

川治ダムがどんな場所かYoutubeなどで確認することはできますので、追悼の意を込めて視聴してみるも良いかもしれません。

kota(坪内幸汰)さん死亡理由はADHD?

kotaさんは、亡くなる寸前に「最後に日本一周出来て幸せだった、楽しかった」と言葉を遺しており、その投稿には注意欠陥多動性障害の診断書も。以前から注意欠陥多動性障害、ADHDであることを公表はされていたようで以下のようなツイートをリツイートしていました。

kotaさんの普段の投稿はとても充実していたので、確かに病気には見えない、と感じる方もいるかもしれません。その裏には周りに見せないようにしていた努力や悲しみがあったことが垣間見えますね。

ADHDが原因とは言い切れませんが、診断書を添えていたことからkotaさんをそこまで追い込んでしまった理由の1つにはなっていたことは間違いありません。ADHDは周りの理解が得られにくい病気ですから、今後私自身も知識を増やして理解を深めていきたいと思います。

まとめ

今回は、日本一周の旅を終えたバイカーのkotaが飛び降り死亡した理由と川治ダム動画や、ADHD、バイク旅Twitterについて調べました。

kotaさんは5カ月間、日本一周の旅をされていた終わりに川治ダムで最後の時を迎えました。飛び降りの動画は存在しておらず、また今後も出てこないと思われます。

また、ADHDが理由であるとは言い切れませんが、病気のことで誰にも言えないを抱えていたのかもしれません。kotaさんは各地で触れ合ったファンが多く、愛されてただけに悲しみは深いですね。

哀悼の意を表すと共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次