MENU

岸田翔太郎の中学高校大学学歴経歴プロフィールや評判やバドミントン【首相秘書官】

岸田文雄首相は10月4日に自身の公設秘書であり、長男の岸田翔太郎首相秘書官(総理秘書官)とする人事を発令する方針を固めると、報道がありました。

人事の理由について岸田首相は「首相官邸内の人事の活性化、岸田事務所との連携強化」と説明しているが、身内からの人事に疑問を持つ声も多いですね。

岸田翔太郎さんとは一体どのような人物なのでしょうか?今回は、岸田翔太郎の中学高校大学の学歴や経歴プロフィール気になる評判についてご紹介します!

目次

岸田翔太郎のプロフィール

まずは気になる岸田翔太郎さんのプロフィールをご紹介します!

名前:岸田翔太郎(きしだしょうたろう)
生年月日:1991年1月14日(31歳)
出身:広島県
父親:岸田文雄
母親:岸田裕子
祖父母: 岸田文武、 岸田澄子
趣味:バドミントン

岸田翔太郎は、現内閣総理大臣である岸田文雄さんの長男です
兄弟関係は下に2人の弟、次男の晃史郎(こうしろう)さん、三男(名前不明)、岸田翔太郎さん含め全員男の3兄弟です。

広島出身で、広島市南区の比治山神社の近辺の自宅で育ち、父親である岸田文雄が2020年自民党総裁選当時の29歳の時に上京されています。その際は下2人の兄弟と父と一緒に議員宿舎で生活していました。父が首相就任後もしばらく議員宿舎で生活、2021年12月11日に共に首相公邸へ引越しています。

趣味のバドミントンは、学生時代に打ち込み、腕前はプロ級。大学時代にはサークルに所属、大会にも出場しシングルダブルスともに受賞歴もあります。かなりの腕前ですね。

岸田翔太郎の中学高校大学の学歴やバトミントン歴

岸田翔太郎さんの中学高校大学の学歴プロフィールを調べてみました!

高校:修道高等学校
大学:慶應義塾大学法学部政治学科

残念ながら中学についての情報は見つかりませんでしたが、修道高等学校は中高一貫校であることから中等部に通われていた可能性は高いですね!

修道高等学校は、広島県広島市中区南千田西町にある私立男子中学校・高等学校。設立年月日は1725年とかなり歴史のある学校です。中学入試では、約280人の募集に、例年1000人前後が受験。

偏差値「70」と広島県内では1位、多くの受験生を集める中学校として有名です。以前は高校入試も100名以上の募集があったが近年は10名程度となっていることから、やはり岸田翔太郎さんも中学入試からと推測できます。

また高校時代にバドミントンを始めたそうです。広島県内の大会へ出場しベスト16という成績を残しています。

慶應義塾大学では、法学部政治学科。偏差値「67.5」大学時代でもバドミントンに打ち込み、KBFという慶応義塾大学のバトミントン同好会バードフェローズに所属していました。


岸田翔太郎の経歴

続いて、岸田翔太郎さんの経歴についてお届けします!

岸田翔太郎さんは「三井物産」に就職したという説が濃厚の様です。確定情報ではありませんが、2017年に開催された千代田区のバドミントン大会の名簿に、三井物産チーム「岸田翔太郎」という名前があったことでその説が浮上。高校時代からバトミントンをされてきたことから考えてもほぼ間違いないと言えます。

三井物産は言わずと知れた業界では5大商社と呼ばれていますが、エリートコースを確実に進んできていますね。

その後、2020年春から議員秘書として経験を積み、今後は報道があった通り首相秘書官として活動していく予定です。政治経験はないそうです。

福田康夫の息子、福田達夫も慶應卒業、三菱商事から議員秘書→首相秘書官という流れだったことから、経歴が似ていると話題の様です!

岸田翔太郎の評判

実際のところ、岸田翔太郎さんの評判はどうなのか?について気になっている方も多いのではないでしょうか。

中高一貫校である偏差値70の修道高校、慶応と進み、バドミントンの大会にでるなど文武両道の岸田翔太郎さん。

岸田首相のインスタで、ファミリーで登場し、両親にインタビューする姿はとても社交的で明るく、評判は良いようです。
また、過去に日テレYoutubeで独占密着をしている動画がありますが、当時は父と息子で議員宿舎で生活で生活していました。翔太郎さん達が家事や料理をされる姿があったことから「すてきな家族」「家庭内の人間性は国民の感覚と合ってる」など、エリートでありながらも庶民的な生活、家族で協力的な様子がかなり好印象のようです。

議員秘書としての評判はわかりませんでしたが、国民に寄り添った考えをお持ちであることは想像できますね。

まとめ

今回は、岸田翔太郎の中学高校大学の学歴や経歴プロフィール、気になる評判についてご紹介しました!

広島県県内トップクラス偏差値70の修道高校、慶応義塾大学卒業、三井商事というエリートコースを進みながらも、バドミントンの大会にでるなど文武両道の岸田翔太郎さん。そのプライベートは家庭的な一面もあり、家族思い方であることがわかりました。

議員秘書としてはまだ不明なことが多いですが、現首相である岸田文雄さんの元、また政治家一家であることから幼少期からその目や姿勢は培われてきたのではないでしょうか。これから首相秘書官としてどんな技量をみせるのか、身内からの人事て風当たりは強そうですが今後も注目して行きたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次