MENU

RIA/山崎莉愛(リア)なぜ合格?理由は運営お気に入りと見た目?審査員評価と順位【iCONZガールズグループ/DreamerZ】

LDH主催の史上最大のオーディション「iCONZ」。9月22日ガールズグループ部門の最終審査で、見事合格となったRIA/山崎莉愛(リア)。

当初の5人でのデビューを予定されていて、5人目発表の時点ではRIAの名前は呼ばれませんでした。しかし突如2人の合格者がいるという展開に…緊張感が走る中、RIAは7人目の最後の合格者としてデビューを掴み取りました。しかし、ハイレベルな戦いだったことから、RIAの合格の理由を詳しく知りたい声が上がっているようです。

今回は、そんなRIA/山崎莉愛(リア)なぜ合格?合格理由は運営お気に入りと見た目の噂?審査員評価について調査してお届けします!


目次

RIA/山崎莉愛(リア)の順位と審査員評価

https://twitter.com/miyugram_38/status/1574376407437701121

RIA/山崎莉愛(リア)は、最終審査で見事合格を勝ち取りました。最終審査前(3rd Mission)の順位発表でも15人中10位で滑り込み、今回のデビュー決定をする最終審査でも7人中7位(7番目)として最後に名前が上がる結果でした。

気になる審査員評価は、どうだったのでしょうか?HIVE LABELS JAPAN音楽プロデューサーであるALYSAは「グループとして一人一人がどれだけ輝けるかも大切だが、グループ全体のまとまり」と話しており、RIAに対してはグループ全体のバランスやまとまりを見てグループの一員として選んだことがわかります。

また、ダンストレーナーであるRuuからは「舞台での華、みんなを笑顔にする魅力」ボーカルプロデューサーであるEmyliからは「最初厳しくしたけど、伸びた。抜群にかわいいし最高じゃない」などやや見た目を褒める内容が多めでしたね。

iCONZガールズ部門のプロデューサーであるOMIからは「オーディションを通してずっと輝くものがあったが、このファイナルミッションでグループに必要だと感じた」とコメント、こちらでもあまり具体的なことには触れてない印象です。

総じて、「これから」や「まだまだ」「これからも努力して」など伸びしろに期待しているような言葉選びが多かったですね。

RIA/山崎莉愛(リア)なぜ合格?の声

放送中には当初の5名から追加で2名の合格者と発表があり、7人でのグループデビューであることが判明しました。しかし、なぜRIAなのか?という声も上がっているようです。なぜなのでしょうか。

先述したように審査員のコメントは「これから」や「まだまだ」「これからも努力して」「輝くものがあった」など伸びしろを買っているようなものが多く、その優れた見た目にフォーカスされ、審査員からの評価内容に具体的な歌、ダンスの評価が告げられなことが原因であると考えられます。そのことから、今回のオーディションに違和感を覚えている視聴者が出てきてしまったのかもしれません。

また、最後に名前が呼ばれたことにより、脱落者であるAYUNO、TUKUSHI、UNOと比較対象となってしまってしまうことが原因だと考えられます。

今回のオーディションがハイレベルな戦いであったことが浮き彫りになった結果かもしれませんね。

iCONZガールズグループRIA/山崎莉愛(リア)合格理由は見た目?

https://twitter.com/0_0mtry/status/1573202316295307264


RIAさんは、桐谷美玲さん似のクールな印象のビジュアルです。初めて放送を見た方からも、桐谷美玲さんに似ていると話題になりました。小顔で手足もすらっとしていてスタイルも良く、外見が良いと言い切れる存在です。

オーディションの様子を見ても、RIAが見た目の評価だけでデビューを勝ち取ったということはないと言えますが、ボーカルプロデューサーであるEmyliに「抜群にかわいいし最高じゃない」とコメントされていたり、その優れた見た目に期待されていることは間違いないと言えます。

RIAの見た目やビジュアルきっかけにグループとしての存在をアピールしたり、ファン獲得の入口になることは間違いありません。運営がこれからどのような路線でグループを売り出していくかにも深く関わっているかと思います。

話題性も必要となることも考慮した結果なのでしょうか?RIAが”これから”に注目して行きたいと思います。

iCONZガールズグループRIA/山崎莉愛(リア)はお気に入りだった?

RIAの合格者発表後のコメント中、審査員であるOMIが優しく微笑む姿が映し出されたことからも「贔屓やお気に入りだったからでは?」と憶測を呼んでしまったようです。

また、過去にも「生まれ持った華は、努力で培えないというか」「それがオーディションの残酷な一面でもある」などコメントしていたことから、RIAがデビューすることを指していたのではないか?と言われています。

確かに、芸能界で活躍していくためには、元々生まれ持った魅力を武器に人気を得ている人もいるので間違いはないですが「オーディション」と言うのものはどういうものかと考えると、少し心の中で引っかかるものがある視聴者も出てくるのも事実だと思います。

「努力」と言う部分をしっかり評価して欲しいと思ってしまう一部の方の声も理解できます。しかし、お気に入りであることもあくまで憶測ですので、選ばれた以上、RIAにはしっかりと活躍して音楽業界を盛り上げてもらえるよう応援してきたいですね!

まとめ

約半年間に渡るオーディションを終え、ついに2022年9月25日最終合格者の発表!グループ名やデビュー日などの詳細は現在のところ不明ですが、最終合格者が7人決まりました。

今回は、見事合格者となったRIA/山崎莉愛(リア)の、なぜ合格?合格理由は運営お気に入りと見た目の噂?審査員評価について調査してお届けしました。

RIAへの審査員の評価は、確かに見た目や伸びしろを評価したものには感じましたが、グループの人気や注目を集める存在となる期待が込められていることが考えられます。またテレビ越しでは伝わらない努力なども評価された可能性もあるかもしれません。運営のお気に入りであることは憶測に過ぎませんので、デビューが決まった以上“これからのRIA”に注目して行きたいですね。

ハイレベルな戦いであったことから、憶測飛び交うことはオーディション番組の宿命でもあるかもしれません。今後グループがどのような形で盛り上がっていくのか、グループの活躍にも期待していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次