MENU

UNO/柳橋 優叶(うの)が不合格落選(脱落)した理由や今後の活動は?【iCONZガールズグループ/DreamerZ】

2022年9月25日放送「iCONZガールズグループ部門」の最終審査で、残念ながらも不合格となってしまったUNO/柳橋 優叶(うの)

13歳の最年少オーディション参加で、3rdミッションでは15人中6位通過。デビュー圏外ではありましたが、放送中に当初の5人から追加で2人の合格者がいることを発表され視聴者は騒然、しかしその後UNOの名は呼ばれませんでした。3rdでの6位通過したことから、UNOが呼ばれると思っていたのになぜ?という声も出ています。

今回はそんなUNO/柳橋 優叶(うの)にフォーカスしてiCONZガールズグループ部門〜Dreamer Z〜不合格(脱落)となった今、落選理由や今後の活動について調べてお届けします。

目次

UNO/柳橋 優叶(うの)が最終審査で不合格(落選)

https://twitter.com/d0_uke/status/1526523659795693569

UNO/柳橋 優叶(うの)は、最終審査で残念ながら不合格となりました。最終審査前(3rd Mission)の順位発表でも15人中6位、最年少オーディション参加者として伸びしろを大いに見せつけたUNO/柳橋 優叶(うの)の人気率は高くデビューを期待していました。

また、放送中には当初の5名から追加で2名の合格者と発表があり、UNOが呼ばれるに違いない!と期待した方が多かったはず。13歳と言う若さで圧倒的なパフォーマンスを見せた彼女の今後を楽しみにしてたファンにとっては衝撃な出来事であったのではないでしょうか。

TwitterなどのSNSでもUNOの落選を悲しんでいる声が多いです。

13歳という年齢にも関わらず努力で最終審査まで残り、持ち前の可愛らしい笑顔からガールズグループでのダンス・音楽活動に期待していただけに残念です!脱落がわかった後も笑顔で仲間の祝福し、優しさを持ってる彼女ですから今後どこかで輝く姿を期待したいしています。

UNO/柳橋 優叶(うの)の順位は何位だった?

https://twitter.com/d0_uke/status/1566445302286286849

最終審査でUNOの順位は何位だったのでしょうか?合格発表時は、順位や詳細までは発表されていませんでした。しかし今回のオーディション、当初5人の合格者の予定が審査員であるOMIから急遽追加で2人の合格者がいることを発表、合計7人でデビューすることを公開しました。

つまり、UNOの順位は8〜10位であったことが分かります。

しかし、最終審査まで残った実力は間違いありません誰が受かっても落ちてもおかしくないハイレベルなオーディションであったと思います。また彼女のパフォーマンスに魅せられた人は多く、今後彼女を追いかけたいと思ったファンもいたはずです。

今後、他オーディションへ参加、もしくは今回の落選者の中でユニットを組みデビューを望む声もありますので、望みを持ち情報を待ちたいと思います。

UNO/柳橋 優叶(うの)の落選理由

https://twitter.com/Fx78DmYNfBGwp70/status/1574046395765764097

UNOが残念ながらも脱落した落選理由について調査しました。今回のテレビ放送内では参加者の評価・スコアや詳細は公表されず、合格者の評価やコメントにフォーカスを当てた発表でした。

デビューを期待していただけあってなぜUNOが落選してしまったのかその理由が気になる方も多いはずです。ネットでも様々選ばれなかった理由への憶測が飛び交っています。

残念ながら、明確な落選理由はわかりませんが、歌唱力、ラップ、ダンスなどのスキル面や身長やビジュアルなどグループ全体のバランスを考慮した結果が考えられます。また、デビュー後の売り出し方やコンセプト、また別事務所からのスカウトやオファーなども可能性はあります。

また、15歳でオーディションに挑んでいたAYUNOもUNOと同じく不合格となったことから、年齢的な問題があったことも推測されます。

しかしあくまでも考察に過ぎません、公式からの評価が発表されることを待ちたいと思います。

UNO/柳橋 優叶(うの)の今後の活動

https://twitter.com/koudai_kun_/status/1574027182485442560

惜しくも落選してしUNOですが今後の彼女の活動はどうなるのでしょうか。13歳ながらもダンストラック考え、リーダーシップも強く、歌声も評価も高かったことから今回のオーディションで彼女に興味を持った芸能関係者は多いのではないかと予想します。

13歳の年齢でこれだけの大きな舞台に立ち、自分を持ち続けながらも勝ち上がることは容易いことではありません。それを評価している人は少なからずいると思います。

また、トレーナーから「可動域広い」と褒められたダンスを武器に、ダンスチームやグループとして歩み輝く可能性も考えられます。現時点はわかりませんが表舞台で活躍する姿を1日でも早く見たいですね。

UNO自身もデビューへの道を諦めていないと思いますし、年齢的な限りを考えてもこれから様々なオーディションを受けれる時間はありますから、今後の活躍を見ることができることを期待していきましょう!

まとめ

約半年間に渡るオーディション期間を終え、2022年9月25日についに最終合格者の発表!グループ名やデビュー日などの詳細は現在のところ不明ですが、最終合格者が7人決まりました。

今回は、惜しくも脱落者となってしまったUNO/柳橋 優叶(うの)「iCONZガールズ部門」不合格や落選(脱落)した理由今後の活動について調査しました。

3rdミッションを6位で通過していただけに、ファンは悲しみに包まれています。今回のオーディションで彼女にしかできないパフォーマンスをや魅力を感じたファンとしてはデビューして活躍する姿を見ていたかったですね。

今後の活動についてはまだ詳細な情報はありませんが、UNO自身もその若さからまだまだ夢を追い続けるパワーは持ち続けているはず。このオーディションをきっかけに別のルートで夢へと繋がり、これからステージで輝く姿を楽しみにしていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次