MENU

まんなたぬきは何者で性別素顔と年収は?カービィ著作権で嫌いなアンチ発生?

まんなたぬきは人気のゲームやアニメキャラクターでアイシングクッキーやマカロンなどのスイーツを生み出すお菓子作家さんのYoutubeチャンネルです。

可愛さだけではなくストーリー性を感じさせる作品が多く、その丁寧な工程と器用な指先からとても高い技術力を感じられるまんなたぬきさんですが、何者でどんな人物なのか素顔性別使用キャラクターの著作権について気になる情報を調べてご紹介します!



目次

まんなたぬきって何者?経歴プロフィール

名前:まんなたぬき(Youtubeチャンネル名で本名は不明)
生年月日:4月14日(生まれ年は不明)
身長:153cm
体重:不明
出身:不明
血液型:AB型

まんなたぬきさんは、YouTubeSNSを中心に活動されているお菓子作家・クリエーターです。所属事務所は、BitStar(ビットスター)

まず、Youtubeチャンネル名でもある「まんなたぬき」。一度聞くと印象に残る名前ですが、なぜこの名前なのか気になりますよね!その由来をご本人は、以前周りに「まんな」と呼ばれていたことと、ご自身が動物のたぬきに似てると言われたことだと語っています。

趣味は、ゲーム・ピアノ・お裁縫・クラシックバレエ鑑賞特技はなんと似顔絵を描くことだそう。どれも指先を使うものが多い印象ですが、繊細でこだわりのある作品を作り出すまんなたぬきさんの感性はここから生まれているのかもしれませんね!

好きな物
猫、梅干し、雨上がりの空で、嫌いなものは早起きと人込みという情報からも、まんなたぬきさんからはのんびりとした人柄の印象を受けますね。作品やYoutube動画の編集もほのぼのしているものが多いのも納得です。

まんなたぬきさんが作り出すスイーツ作品は、一度見るとその世界観に引き込まれてしまうくらい丁寧でハイクオリティですが、一体そのイラストの技術はどう身に着けたのか経歴を調べてみると、なんと美術系の学校には通っていないことがわかりました。

つまり独学ということになりますが、幼少期の頃から絵を描くことや物作りをすることは大好きな子供だった話しています。

2019年にYouTubeチャンネル「まんなたぬき Manna-Tanuki」を開設して、ここからお菓子クリエーターを本格的に始めたようですが、「コロナ禍で世の中暗い雰囲気を少しでも気分が明るく楽しくなるようなものを」と言う気持ちがきっかけと言うエピソードから、周りに思いやりのあるとてもやさしい方だということが伝わってきますね。


まんなたぬきの性別と素顔の顔写真はある?

可愛らしくも、繊細で高クオリティのお菓子作品を生み出すまんなたぬきさんですが、性別女性なのでしょうか?最近ではお菓子作りを楽しむ男性も少なくないですし、ストーリー性がある作品を生み出す点では、男性である可能性もありますが実際のところはどうなのでしょうか?

調べてみた結果、まんなたぬきさんが女性男性かの情報は公式では非公開となっていますが、過去Youtube動画やTwitterに投稿されている写真への映り込み、また出演したテレビ番組の映像を見たところ長い髪や骨格などを考えると、ほぼ確定で女性であると言えます。

その素顔顔出しについて調べてみた結果、まんなたぬきさんは顔公開をしておらず顔写真を見つけることはできませんでした。

動画によく映る指先も(現在は手袋着用が多いが)過去動画を参考に見てみると女性のような印象を受けるので、ファンの間では以前から女性説が多かったようですが、性別がどちらにせよ素晴らしい作品を作り出していることに変わりはありません!今後のメディア出演や顔出しがあれば楽しみにしつつ応援していきたいですね。

まんなたぬきの年収は?

続いて大人気のまんなたぬきさん年収について調査してみましたが、はっきりとした数字は公表されていません。目安での計算となりますが、チャンネル登録者数から収入金額を考えてみました。

まんなたぬきさんのYoutubeチャンネル「まんなたぬき Manna-Tanuki」チャンネル登録者数は、2022年9月現在で98.4万人です!おおよそ10万人で広告収入100万〜300万円と言われており、近いうちに登録者数が100万人突破することを予想して計算してみると以下の結果になります。

投稿頻度、視聴回数、広告の入れ方等にもよりますが、100万人となると10万人の10倍なので単純計算で100~200(万円) x 10(倍) = 1,000~2,000万円と考えられます。

めでたく100万人達成するとYoutubeから金の再生ボタンが贈られることで有名ですが、まんなたぬきさんのチャンネルでもお祝い動画等の投稿があるかもしれませんね!どんな内容なのか今からとても楽しみです。

まんなたぬきカービィなどの著作権は?

まんなたぬきさん人気理由の一つに、アニメやゲームの人気キャラクターなどをモチーフにしていることが挙げられます。どれも作品を大切にしたストーリー性があり、作品のファンだからこそ響いてくる動画内容となっていますが、一部では「著作権の問題はどうなのか」という声が上がっているようです。

まんなたぬきさんが出す作品に多く登場する主なキャラクターは、任天堂星のカービィどうぶつの森シリーズ、アニメのポケモンなどですが、実際のところ著作権に問題があるのか気になりますよね。

調べてみた結果、許可を得ずアニメゲームなどのキャラクターを描いた菓子類を販売した場合は、著作権侵害により検挙される可能性があります。しかしまんなたぬきさんの場合は、作品の販売も行っておらず、個人の趣味として楽しんでいる範囲ですので著作権は問題ないと言えるのではないかと思います。

可愛らしいまんなたぬきさんの作品をぜひ購入してみたい!という方は少なくないと思われますが、もしもまんなたぬきさんがカービィなどを描いたアイシングクッキーやおかし作品を販売してしまうと、過去にアニメ「鬼滅の刃」を描いたケーキを販売した人が逮捕されるという事例もありましたので、著作権侵害になってしまう可能性があることから今後も販売はないと言えます。もし販売があるとしたら、キャラクターをモチーフにしてないお菓子としてになるのではないでしょうか。

まんなたぬきが嫌いなアンチはいる?

https://twitter.com/maaco414/status/1405462074180833283

まんなたぬきさんについて調査しているとGoogleやYahoo!の検索窓に「まんなたぬき嫌い」や「まんなたぬきアンチ」と言うキーワードが出てくることがあります。

まんなたぬきさんのアイシングクッキーは大きな話題となりテレビ番組でも取り上げられるほどの大人気ですし、プロフィールから見ても優しくて人柄が良さそうな印象ですが、まんなたぬきさんが嫌いなアンチ本当にいるのか嫌いの理由が気になります。私の予想では、まんなたぬきさんが嫌いなアンチはいないと思います。

そして実際に調べてみた結果ですが、ほとんどアンチや嫌いなどのコメントはありませんでした。予想通りの結果となりました。

わずかではありますが嫌いともとれる意見も見つかりましたが「お菓子作りの腕前と作品は素晴らしいが、キャラクターを使用していることが気になる」、「あの腕前でなぜオリジナルでやらないのか」というもので、よくよく汲み取ってみるとまんなたぬきさんの技術を褒めてる内容で、まんなたぬきさんのアンチとは言い切れない内容ですね。

GoogleやYahoo!の検索窓に「まんなたぬき嫌い」や「まんなたぬきアンチ」と言うキーワードが出る理由については、不明ですし、「まんなたぬき好き」や「まんなたぬきすごい」という方のほうが何倍も多いと思います!

まとめ

今回は、人気ゲームやアニメキャラクターでアイシングクッキーなどのスイーツを生み出すお菓子クリエーターとして有名なYouTubeチャンネル「まんなたぬき」の素顔性別使用キャラクターの著作権について気になる情報を調べてお届けしました。

まんなたぬきさんが、可愛らしくも繊細で高クオリティでストーリー性の高いお菓子作品を生み出せるルーツには、コロナ禍に世の中を明るくしたいからチャンネル開設した優しいお人柄や、ピアノ、お裁縫、クラシックバレエなどの感性豊かな趣味が関係していることがわかりましたね。

2021年からBilibili・RED(中華のSNS)でも投稿を開始されていたり、世界へ向けても配信を始めているまんなたぬきさんからますます目が離せません。アニメゲーム大国である日本のキャラクターとまんなたぬきさんのお菓子作りの技術との掛け合わせで、世界中で有名になる日もすぐかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次