MENU

土屋神葉の本名年齢身長に出身中学高校大学!彼女や兄弟も

アニメ、ハイキューの五色工(ごしきつとむ)の声優をやっている土屋神葉(つちやしんば)さんを皆さんご存じですか?「土屋」と聞くと「土屋太鳳」の名前が浮かぶ人も多いと思います。そう!実は土屋神葉さんは女優の土屋太鳳さんの実の弟なんです!。可愛らしい顔立ちをした男性で、良く見ると顔のパーツが土屋太鳳さんとそっくりですよね。

そんな土屋神葉さんは一体どのような人物なのでしょうか?今回は土屋神葉さんの本名年齢身長に出身中学高校大学!彼女や兄弟についてお話していきます。


目次

土屋神葉の本名や年齢/身長プロフィール

名前;土屋神葉(つちやしんば)
職業;声優、俳優
愛称;キング、神葉くん、しんばくんさん
性別;男性
身長;170cm
体重;60キロ
生年月日;1996年4月4日(26歳 2022年現在)
星座;牡羊座
血液型;O型
出身地;東京都
所属事務所;トランスワールドジャパン
デビュー作;ハイスクール・ニンジャ(フリント)
代表作;ハイキュー(五色工)、劇場版響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(月永求)、ディズニーツイステッドワンダーランド(エペル・フェルミエ)等他。

土屋神葉さんは神葉と書いて「しんば」と読みます。本名のようです。土屋家には3人の子供(女2人に男1人)がいるのですが、皆それぞれ特徴のある名前を付けられています。

まず神葉さんは予想される通り、ライオンキングの「シンバ」からきているようです。映画を観て感激されたお母様が「シンバという名前は日本語でも綺麗なのでは?」と考えたのがきっかけで、祖父方が神社に縁があり、祖母方がクリスチャンでどちらも植物を飾る習慣があるので「神+葉」=「神葉」となったようです。

そして4つ上の「ミス・ジャパン」の最終選考に残った長女の土屋炎伽(ほのか)さんは、お母様が炎伽さんの生まれ年に開かれたバルセロナ五輪の聖火点灯に感激されたのがきっかけで、聖火の炎と、炎の神様の名前(火之迦具土=ひのかぐつち)で、「炎+伽」=「炎伽」としたのです。

次女で女優として活躍されている2つ上の土屋太鳳さんは性別が分からず名付けに困ってたお母様が夢で『生まれたばかりの赤ん坊が雲の上で寺子屋のような長机に正座し、紙に筆で「二月三日生まれ 女 太凰」と書いていた』と予知夢を見たそうです。なので当時「凰(おおとり)」は人名漢字でなかった為、「太+鳳(おおとり)」=「太鳳」となったそうです。

3人とも、「神様に守られているような名前」で運が良さそうですね!


土屋神葉の出身中学・高校・大学

それでは次に、土屋神葉さんの学歴はどんな感じなのか調べてみました。土屋神葉さんの出身中学校は渋谷区内の公立校、松濤中学校です。姉の太鳳さんが公式ブログで土屋家の3兄弟は皆この中学校を卒業したようです。

出身高校は私立の明治学院高校です。1863年開校の伝統校で、国内で最も古いキリスト教系の高校として知られています。偏差値67,5と高いので、土屋神葉さんも勉強が出来たと思われます。

出身大学はあの有名な多摩美術大学の美術学部、芸術学科です。芸術学科とは、学芸員や編集者、アート・プロデューサーなどを養成する学科です。多摩美術大学や武蔵野美術大学は実技試験が非常に難関だと聞きますが、神葉さんの学部は実技試験なしでも入れるそうです。大学に通いながら寮に入っていたようです。真面目な人柄が見えてきますね。

2015年(大学1年生)の時に劇団ひまわりに入団して、本格的に演技の勉強をされたみたいです。ちなみに大学ではクラシックギターをやっていたそうです。


土屋神葉に彼女はいる?

土屋神葉さんは声だけではなくビジュアルも良いので、「可愛い彼女がいそう」な気がしますよね。

結論から言うと、土屋神葉さんに彼女の影は全く見つかりませんでした。熱愛報道もありません。世間では、お姉さん2人が美人すぎて彼女を作る気になれないだろう、とか、あのお姉さん2人と比べられてしまう未来の彼女が不憫、のような心配の声も上がっています。実際はどんな女性が彼女になろうと、お姉さん2人は絶対に優しいだろうな、と思います。

神葉さんの性格は、とても優しくて家族思いのようです。お姉さん2人からもその雰囲気は出ていますね!


土屋神葉の兄弟

SNSを見てみると、神葉さんはファンから「ルックスも声も性格も好きだけど、しゃべり方が好き!土屋太鳳に似てる」との声も多いみたいです。土屋太鳳さんは少し舌足らずで、一生懸命に話してるのが特徴的ですよね。真面目な人柄が伝わってきます。神葉さんも、イベントなどを見ると大人しい方で、よく笑いますが控え目ですね。とても好青年だと思います。

神葉さんはアニメ、ハイキューの五色工(ごしきつとむ)の声を演じられましたが、原作のコミックも売れに売れて長く続き、最新刊はなんと45巻です。ファンとしては嬉しい限りですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次