MENU

半澤彩奈が担任を外された理由はいじめ?犯行の様子とは【埼玉県富士見市給食カレー漂白剤混入】

9/15(木)埼玉県富士見市の小学校給食のカレーに漂白剤を混入させ、教員の女が警察に逮捕されるという恐ろしい事件が起きました。給食提供のある小学校や中学校に通わせている保護者の方は不安に駆られるニュースです。

今回は、容疑者である半澤彩奈容疑者担任を外された理由いじめの噂や、犯行時の様子について調査してお届けします。

目次

埼玉県富士見市小学校で給食カレーに漂白剤混入

まずは事件について、簡潔にまとめてお届けしていきます。

9月15日、埼玉県富士見市にある「富士見市立水谷東小学校」で、給食のカレーが入った配膳缶に塩素系漂白剤を入れたとしてこの学校に勤務する24歳の教員が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。
食べる前の配膳の際に、児童が「カレーがくさい」と異臭に気付き報告したため、児童らはカレーを食べることなく健康被害はありませんでした。

逮捕された人物は、半澤彩奈容疑者(24)で、顔の写真などの詳細な情報はまだありません。

児童が臭いに気づき報告したことで発覚したこの事件ですが、もし食べていたら…と思うと恐ろしいですね。

半澤彩奈容疑者の犯行時の様子とは?

無抵抗な児童を狙った信じがたい事件ですが、半澤彩奈容疑者犯行時の様子は一体どのようなものだったのでしょうか?

警察による情報ですと、半沢容疑者は15日正午ころ、小学校で3階の通路に置かれていた配膳前のカレーの缶塩素系漂白剤を入れており、 校内からは空ボトルの漂白剤1本が見つかりました。漂白剤については「薬局で買って、学校に持参した」と話しており、計画的に準備され犯行に及んでいることがわかりますね。

カレーにはおよそ500mLの漂白剤が入れられたとみられているそうです…本来なら食器やふきんなどを消毒するのにキャップ1杯くらいの使用量です。カレーの配膳缶に500mLだとクラスに30人いたとしても一人が口にする量は致死量を超えていますね。

更に、漂白剤混入した配膳缶のクラスは、自身が以前担任していたクラスだと話しています…かなりの殺意や恨みがあったことが伺えます。

半澤彩奈容疑者が担任を外された理由は?

半澤彩奈容疑者はこの学校に勤務して3年目で、漂白剤を混入させたのは半澤容疑者が今年3月まで2年間担任していたクラスのカレーとみられています。

警察によると「今年の3月まで受け持っていたクラスの担任を今年度も担当させてもらえなかったことが悔しい、このクラスのカレーに漂白剤を入れた」「担任を外されて悔しかった」と話しているとの情報があります。

担任していたクラスで何か問題があったのか気になり調べてみましたが、判明しませんでした。

しかし、どんな理由がたとえあったとしてもカレーに漂白剤を入れるのは許されないことに変わりはありません。またこのとんでもない犯行から「だから担任を外されたのではないか」と元々何かしら半澤容疑者側に要因があったのでは?と世の中の声もあがりました。

半澤彩奈容疑者の担任外しはいじめ?

半澤彩奈容疑者は4月から別のクラスの担任を務めていたという情報から、カレーに漂白剤を混入させたクラスでいじめがあったのではないか?と噂されているようです。

確かに、学校を退職してない点から考えて、そのクラスで何かしらの問題があった可能性は高いかもしれません。しかしいじめがあったかどうかは分かりませんでした。

警察の捜査が進まない限り詳しい真相はわかりませんが、「モンスターペアレント」という言葉があるくらい、教諭と保護者の関係は複雑なものとなっていますので噂されてしまうのだと思われますが、現在もその小学校に通う児童や、保護者、教職員関係者もいますから、憶測や噂には注意が必要かと思われます。

まとめ

今回は、埼玉県富士見市の小学校で給食のカレーに漂白剤を混入させ逮捕された半澤彩奈容疑者担任を外された理由いじめの噂犯行時の様子について調査した結果を皆さんにとお届けしました。

児童が異変に気付き事なきを得ましたが、きっと子供たちのショックは大きく、大人への不信感を募らせたのではないでしょうか。これからの心のケアを学校側は求められますが、同じような事件が他の小学校で起きないよう祈りたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次